☆幼児教室おすすめBEST3☆

 親子教室BabyPark
親子教室BabyPark ママの口コミ情報
現在、生後六ヶ月になる次男がBabyParkに通っています。

我が家には、三歳になる長男がいますが生後二ヶ月から別の幼児教室に通っています。次男は生後五ヶ月から通いはじめました。

長男を通わせている幼児教室ではなく、BabyParkに入会させた理由としては、仲のいいママ友さんから、叱らない(怒らない)育児ができるようになると聞いたからです。

レッスン内容は、指先を器用にする為に細かいものをつかんだり離したり、つまんだりします。

運動レッスンでは、腕の力を鍛える為にハイハイを積極的にやらせたりします。知育と運動レッスンがバランスよく組み合わされている印象があります。

特徴は、各レッスンの前に必ず、代表の方がそのレッスンをする意味について説明するDVDをみることだと思います。

長男が通う幼児教室でも、各レッスン前に、そのレッスンをする意味や注意点などの説明を受けますが、先生によって伝え方が違ったり、こどもに意識をとられて集中して聞けないことが多々あります。

しかし、BabyParkでは、代表の方が話すDVDのため、説明の仕方が統一されていますし、集中して聞くことができます。

また、代表の方は、「こどもを叱ることはこどもが何で叱られたか理解できる年齢になるまでは意味がない。なんで叱られたか理解できない年齢の子を叱っても恐怖感や自己否定された気持ちしか残らない。」と繰り返し説明してくださるため、親側も叱る以外の方法を探すようになります。

そのため、こどもの教育だけでなく、親への教育もしてくれるため、よい教室だと考えています。とてもオススメできる教室です。
 
 
 めばえ教室
めばえ教室 ママの口コミ情報
めばえ教室は、とても子供のことを大切にして下さる幼児教室です。

講師は、保育園、幼稚園、小学校の先生などの資格をもっている講師なので安心です。

入会する前に、体験教室がありますので、まずは、体験教室でお試し授業を受けて見ると良いと思います。 体験教室は、予約制となっています。体験教室を受けて、合う、合わないを見極めるのも一つの手段です。

めばえ教室は、楽しく遊びながら子供を育ててくれます。楽しいことで、子供は、どんどん創造を豊かに、チャレンジ精神を引き出してくれます。

授業の時間は、保護者の同席はしなくてよく、先生がしっかり子供を見て下さいます。

めばえ教室では、勉強ばかりではなく、いろいろなイベントがあります。ハロウィン、クリスマスパーティーなどがあります。

めばえ教室は、小学校受験にも強いパイプをもっていると聞いたことがあります。授業の内容がそれほど、しっかりとされていると言うことです。

情報が豊富で、小学校受験の家庭には頼りになる幼児教室であって、また、しっかりとした人間形成をして頂けるところです。

子供は、めばえ教室に通うのを嫌がりませんでした。講師が丁寧に対応して下さったおかげで今の子供があります。
 
 
 どんちゃか幼児教室
どんちゃか幼児教室 ママの口コミ情報
どんちゃか幼児教室は、東京を中心に13教室、関西に1教室をもつ幼児教室です。

6〜10名の少人数クラスで1クラス6〜10名に先生は2名ついてくれます。

子供の成長を伸ばすため72のテーマを作りそれぞれ学んでいきます。例えば五感をフル回転できるよう「聞く力」や「リズム」「色」「形」といった具合です。

身体を動かす運動と机の前でのワークを2つの方向から学んでいき集中力や運動能力を鍛えていってくれます。

ベビーパークのお試し体験ってどんな感じ?ママの感想

0歳と3歳児を連れて、ベビーパークのお試し体験に3回行ってきました。

体験をした理由は、ママ友に「これ興味あるんだけど一緒に行かない?」とチラシを見せられたのがキッカケでした。

私はそれまでベビーパークのことは知らなかったのですが、幼児教室としては有名なようでそのとき初めて知りました。

教室に入ると、普段1人ずつ指導されている先生方が3~4名ほどいらっしゃいました。

ベビーパークの方針に則りながら、糊の使わせ方(全て自由にやらせる必要はなく、少し指にとらせたら親が子どもの視界から外す)や、ワークへの関わり方(無理にやらせない。
聞いていないようで子どもは聞いている)など、親がなるほどと思える内容でした。

それから後日、3歳児の普段の教室と0歳児の教室を体験しました。

2回目となる3歳児の教室では、子どもも慣れてきて、教室に入るなり机に座り、やる気満々でした。

流れでは、初めにおもちゃで遊ばせている間にママ向けのお話し→机についてワーク(といっても英語、視覚を鍛えるもの、数字、図形、いろんなことをパッパッパっとやっていきます)。子どもが飽きる隙もないという感じです。

3回目の0歳児では、床で赤ちゃんでも出来るようなワークで、ほぼ同じ流れでした。

始めにも書きましたが、これを0歳からやっていれば多少なりとも脳の活性化につながるだろうし、親の教育にも一貫性が出て子育てしやすいので、やるなら0歳児スタートがオススメです。