幼児教室おすすめランキングはこちら

幼児教室ランキング

めばえ教室の口コミ情報ならこちら!ママ必見

めばえ教室口コミ

めばえ教室に小さい頃入会していました

イラスト
幼稚園前から、幼稚園時代までめばえ教室に通っていました。現在の様子とは少し違うかもしれませんが、実際に体験して成長した子供のお話ができればと思っています。

めばえで出会った友達は、今でも交流があります。田舎の百貨店に常在した教室だったからかもしれません。

ただ、毎週めばえに通っていた記憶は、ほんの一出来事かもしれませんが印象に残っています。今思い返すと、幅広い一般常識や、季節感を養うレッスンに富んでいたと思います。

具体的には、百人一首、知っている単語のしりとり、数のレッスン、七夕に将来の夢の短冊を書いたり、正月に凧を作ったり。年に何回か授業参観があった時に、同級生が個性的な夢を語ったり、天才飛び級少年が大人も知らないような単語でしりとりに応答した記憶あります。

当時は小学校受験などは珍しかったのですが、小学校受験したお子さんは、受験内容などを色々伺われていました。大学受験の際に気付いたのですが、めばえで学習した内容はかなり重要な事をやっていました。

特にこれを暗記しなければならない、というタスクはありませんでしたが、例えば世界の国名を知っているだけ挙げるだとか、有名な俳句を暗唱するだとか、一般常識だけでなく幅広い知識に通ずるには、かなり有用な時間を過ごせました。

めばえ教室を動画で見てみる

ママなら知りたいドラキッズの口コミ情報はこちら

イラスト
幼稚園での集団行動の準備、子供の能力を伸ばす総合学習という説明を受けて入会しました。

自宅近くに同年代の子供が少ないこともあり、子供同士の触れ合いの機会を作ってあげたいという思いもありました。幼稚園に入る前の1年間と、入園後も年少時に1年間継続しました。内容的には入会時の説明以上に満足です。

我が家の育児方針は子供の個性を伸ばす、もし無理矢理させるような習い事になってしまったら辞めるというスタンスですが、ドラキッズの、お勉強をさせるというより子供の人格、個性を認め、好奇心や良い所を伸ばす、という授業内容が親の方針と子供の個性に合っていました。

年に数回参観日がありましたが、子供の指導に精通したプロの先生の授業は親とは違っためりはりがあり、子供達が集中して工作などを頑張っていました。

もしお手本と違うようなやり方を子供がしても(たとえばスタンプを押さずに擦るようにして色をつけていた)そのやり方も面白いね、と認めた上で正しいやり方も教えるという感じで、余裕のある指導は生徒数に対しての先生の数(うちが通ったところは生徒10数人に2人)が多いならではという気がしました。

集団保育で先生が忙しいと画一的な指導になりがちかと思うので(それが当然ですし)そのへんはお金を出して通わせる価値を感じました。集団行動の準備がというのもかなり効果があり、教室に入りスタンプを押してリュックをしまったりと幼稚園と重なる面も多いので、幼稚園生活のスタートはスムーズでした。

我が家は子供がドラキッズ大好きで、再入会をせがまれているので、年長から再開予定です。
ただ、全般にドラキッズとしてカリキュラムと教材は共通、ある程度の指標もあると思いますが、最終的には先生の力量次第というのはあると思います。

無料公開などでそのへんは探るのが吉かと思います。

学習机おすすめ記事一覧|購入に迷ったときはコチラ

学習机おすすめ記事一覧

イラスト
→いいものを長く私が息子に購入したカリモクの学習机

→ニトリのくみあわせデスクデラックスが私のお薦め

→無印良品で購入した学習机の口コミ情報

→男の子には丈夫なイトーキの学習机がおすすめ

→無印良品とイケアどっちの学習机にするか迷った結果

キシル(XYL)の学習机が私のおすすめ

イラスト
子どもに学習机を購入するにあたり大切にしたポイントは、「木製でありシンプルで丈夫なもの」でした。数ある天然木仕様の学習机を探す中で、我が家が選んだのはキシル(XYL)の机です。学習机から椅子、家具まですべてが国産のひのき、杉で作られているそうです。

天然の木を使って学習机を作っている職人さんやお店の中では、価格がいちばんリーズナブルでした。丈夫にするために広く一般に使われるウレタン塗装などもしていないため、届いた机からはひのきのよい香りがします(引出し部分は杉です。こちらもよい香り)。

天然木のため時間の経過とともに、3年前に購入した長男のものは少しあめ色につやが出てきています。購入して数か月の次男の机からは新しいひのきの香りがまだぷんぷんしておりその手触りと共にとても癒されます。飽きのこないシンプルな木製という、思い通りの机が見つかったうえに香りのおまけまでついてきたのはなんとも幸運でした。

もちろんこちらの学習机は、永く使えるように机も椅子も高さ調節ができるようになっていますので安心してずっと使えます。机のサイズ、デザインも豊富です。我が家の子供たちの成長を見守りながら、永く使えば使うほど木肌のつやが増して味わい深くなっていくのでしょう。

無印良品とイケアどっちの学習机にするか迷った結果

イラスト
小学校に入学する子どものために学習机を購入しました。

メーカーはIKEAか無印良品(タモ材のデスク)の2択で散々迷いましたが、結局、IKEAにしました。

色んなブログにもよく登場するIKEAの「MICKEワークステーション」ではなく、天板、架台をそれぞれ選ぶことにしました。

置く場所はリビングの一角と決めていたものの、あまり他のインテリアの邪魔になるような色、大きさであっては困るということと、本やノートが乱雑に並んでいるのが丸見えになってしまうのはちょっと嫌だなという親の希望もあり、天板はLINNMONバーチ調の横幅120センチ×60センチのものを、架台はALEX引き出しユニットのホワイトとKLIMPENテーブル用脚、収納付きのホワイトにしました。

IKEAの家具は組み立てが大変だろうと覚悟はしておりましたが、これぐらいの大きさはまだまだ、簡単な部類なようで、男性一人でおよそ2時間で完成しました。

天板はネジで固定するものではなく、プラスチックバンパーというプラスチックで出来た半透明のおはじきみたいなものが添付されており、それを各架台に4個ずつ乗せて、その上に天板を乗せれば固定されるものです。これで大丈夫なのかと少々、不安がありましたが、そう簡単にズレることはありません。

但し、地震のことを心配される方はしっかりと固定できる脚を取り付けるための下穴が開いてるタイプの天板を選び、脚も選んだほうが良いかも知れません。

天板の広さは、将来、子どもが自室で勉強するようになった時、リビングのパソコン机に転用しようということで奥行60センチを選んだのですが、ノート、教科書、筆箱を置くと案外60センチでも広すぎることがないので、余裕をもって使いたいなと思っている方には60センチがオススメです。

ちなみにMICKEワークステーションは奥行が50センチです。
たった10センチの違いですが、子供の学年や使う目的によっても変わると思いますので、実際に使うものを並べて、どれぐらいの面積が必要なのか測ってから決めると失敗は少ないと思います。

架台の引き出しユニットの引き出しはスムーズで、子どもでも簡単に引き出すことが出来ます。
KLIMPENの収納は座った時、足側に本棚の開口部が向くように設置し、ごちゃごちゃした感じを隠すことが出来るので、とても気に入っております。

総じて希望通りの学習机となり親子共々気に入っております。

幼児教育にはボーイスカウトがおすすめ?ママの口コミ情報

イラスト
「幼児教室」という名前ではありませんが、「ボーイスカウト」がお薦めです。

「ボーイスカウト」は小学校入学前の1月から「ビーバースカウト」というクラスが始まるのが基本ですが、うちの娘は年中さんの時から参加させてもらいました。そこは団体によっては柔軟なのかもしれません。

娘を「ビーバースカウト」にいれたのはアトピーで体が弱かったからです。「ビーバースカウト」はとにかく歩きます。毎週日曜日一回のみですが、自然の中を歩き、博物館などにも行ったり、ボランティア活動をしたり、キャンプをしたり、親が考えてできる以上の事をさせてもらえます。

「ビーバースカウト」の活動は親が一人付き添わなければいけませんが、よく歩くので親の健康管理にも適しているとおもいます。小さい子供対象ですからハードな活動はありません。そこも親にも子供にも安心だと思います。

たとえ子供が内気な子でも、親がサポートしてあげることもできるし、そこに来るよその親御さんも親切な人が多いので、自分の子供のことだけでなく、よその子供のことも気にかけてくれました。「ビーバースカウト」はこじんまりした団体が多いので子供同士もしっかり絆ができるところもお薦めです。

うちの娘もいろいろな経験ができて本当に良かったです。小さい頃自然に親しめば、大木るなっても自然の大切さをおもえるのではないでしょうか。「ビーバースカウト」はお金がかからないのも魅力です。月に1000円くらいの出費で済みます。検討してみる価値は十分あると思います。

男の子には丈夫なイトーキの学習机がおすすめ

イラスト
イトーキの学習机を購入しました。先に購入した二段ベットに合わせて焦げ茶色の木目調にしました。

長男の小学校入学時に購入したのですが、次男も後々並べて購入する予定だったのですが「同じ物は今しか無いと!」言われ一緒に同じものを二つ購入しました。

知り合いに「男の子は乱暴だから安い物は直ぐに壊れてしまうよ!」と言われたのでしっかりとした木製の物にしました。棚も書物が沢山置けるように一番高さのあるものを選びましたし幅も10cm程広い物にし長く使うものなので良い物を選びました。

長男が高校を卒業した今でも全く綺麗なままです。机にはシートをしていたので傷などの傷みはありません。

唯一残念なのは一番棚の高いもので一番高かったにもかかわらず中学にに入ると棚を取り払ってライトだけにしてしまいました。その方が机を広く使えるとの事でした...

勿論、次男も同じです!あっても邪魔になるので捨ててしまいましたが重いこと、重いこと...結局、棚の上には重い大きな本も載せられないので棚がいっぱいになることはありませんでした。これから購入する方はご注意下さい!

物がとても良いものだったなのでまだま持ちそうですし、色合いも大人っぽい焦げ茶色なので一生使えそうです!

無印良品で購入した学習机の口コミ情報

イラスト
私が子供に購入した学習机は、無印良品のパイン材デスク(キャビネットつき)です。

こだわった点は、とにかくシンプルであるということと、価格です。上の子の時にはデスクの上に本棚や小物入れなどがついている少し高価な物を選んだのですが、すぐに後悔することになりました。

まず、本棚は備え付けである必要がありません。仕切りがじゃまになる事もあるので、ブックスタンドなど、後から自分に合った幅の物を置く方がいいでしょう。ライトも向きが自由に変えられる機能的な物を選んで置くといいと思います。学習机は、すぐに汚れます。子供が大きくなったら本棚の部分を取り外して使おうと思っていても、傷と汚れは取れませんし、取り外した本棚の部分も大きく、捨てるのも大変です。

今回購入した机は、シンプルな机部分に、机の下に入れられる3段のキャビネットをつけました。値段もセールになってたこともあり、1万円代でした。無駄な棚がないので、机の上も広々としていて、使い勝手もよさそうです。パイン材は柔らかく、傷はつきやすいのかもしれませんが、子供にとっては関係ないものです。

子供は見た目にひかれて、いろいろついているものを欲しがるかもしれませんが、シンプルな机の方が使い勝手はいいし、無駄がなくておすすめです。

枚方市のリプルミュージック音楽幼児教室でお勉強

イラスト
音楽の幼児教室についてです。大阪府の片田舎、枚方市というところにあるリプルミュージック音楽幼児教室をお勧めします。

こちらは、小さい音楽教室です。音楽だけは早いうちから始めたほうがいいといわれています。うちの子供も5歳から始めました。あまり小さすぎるのも大変だと考えたからです。建物もきれいです。防音もしっかりしているし、経営者の先生がサックスを吹き、若い方でした。そこで、うちの子どもはチェロを習いました。

先生は、若いイタリア帰りの先生でした。大阪では高級住宅地の豊中市から遠い枚方市まで通っておられました。学費はたいへんリーズナブルです。1万円はしませんでした。楽器の貸し出しはありませんでしたが、続けられる気力があるのであれば、楽器を購入するのは安い投資です。

音楽なので、長い間曲になるまでは時間がかかりますが、一度音楽に形が作られるとそれはそれは家族が豊かになることができます。小さいときにしか時間はありません。中学校になったら部活で、習い事は始めることはできないのです。

幼児の時間は長いです。しかし、小学生になるとあっという間の年月です。幼児の時間を大切に。幼児教室に通うということは親子の時間を楽しむことです。

大阪枚方市にある、テイクワン英会話幼児教室でお勉強

イラスト
大阪枚方市にある、テイクワン英会話幼児教室についてお勧めします。

こちらは、英語を小さいうちから触れさせるというコンセプトの幼児教室です。1クラス5人ほどの人数で、子供たちが、歌ったり、踊ったりしながら英語を学んでいます。1時間ぐらい見てもらえます。

先生は、経営者の女性とネイティブの外国人の先生です。小さいうちから、英語に触れているので、小学校になっても自然に続けていくことができます。音を心地よいものとして感じられるようです。親も近くで見ていることができるので、小さい赤ちゃんの下のお子様がいても、そのお子様までが英語に触れることになります。ある程度の融通も付きます。

子供の幼児教室は、子供の体調によって続けられないということが多いです。そのとき、変更の利く幼児教室は貴重です。損をしていないような気になるからです。決して無駄にはなりません。大きくなると、大分教育に捨てるお金が多いです。予備校系の進学塾では、学費の高いこととと言ったら、知らないとだいぶ払ってしまいます。

個人的にはなんでも小さいところから、始められるほうがいいと思います。大きいと、大事にしてもらえないからです。コミュニケーションが大切です。

ニトリのくみあわせデスクデラックスが私のお薦め

イラスト
くみあわせですくデラックス(ニトリ)がお薦めです。

①幅がやや広めの3段の棚
②本立ての仕切りがついた棚
③幅がやや狭い3段の棚
④2段の棚が付属品としてあり、4つの組み合わせが自由にできます。

そのため、お部屋の広さや、好み、使い勝手の良さ等に合わせて、何通りにもレイアウトが可能なので、いろいろな要望に応じてくれます。

カラーも8種類あり(ホワイト、ピンク、チェリー、ラベンダー、ライトブルー、ブルー、ネイビー、ブラック)、男の子も女の子もにも「自分の好きな色」を選択する楽しさがあります。

他の付属品としては、机の下にすっぽりと収まるワゴンとLED調光式ライトがあり、収納場所がかなり多く確保できます。ホワイトのシンプルなライトも魅力です。

また、机や付属の本棚等も全て4色(ホワイトウォッシュ、ナチュラル、ライトブラウン、ダークブラウン)から選択できるので、こちらも選択する楽しさがあります。実際には、ホワイトウォッシュとピンクの組み合わせを購入しました。

ランドセルもすっきりと収納できて、様々な学用品を入れてもまだまだ棚が余るほどなので、子ども部屋全体がすっきりとまとまってとても気に入っています。

今は机の左横に棚2列に並べて、机の上をすっきりと広めに使用していますが、気分に合わせて組み合わせられるので長く使用できそうなところもお薦めです。