公文の幼児教室に通っているママの口コミ

6歳になる子供がいますが、子供が4歳の頃から公文の算数と英語に通わせています。

続けて2年になりますが、うちの子供にはすごく合ってると思います。

公文は教室に行く日以外でも、宿題として毎日1日10枚のプリントが出されます。

うちの子供は2科目していたので、毎日20枚です。

こんな量うちの子供に出来るのかなと最初は不安でした。

最初のうちは慣れなくて時間もかかり、泣きながらしていた日もあります。

ですが「継続は力なり」で、毎日続けることで少しずつ完成するのにかかる時間が短くなり、子供自身が日々続けることで達成感を感じられるようにもなりました。

私が子供を公文に通わせて、学力が付く以上に素晴しいと思うのは、毎日コツコツ続けることによって付いた集中力と、毎日机に座って勉強するという習慣です。

これは何にも変えがたいものだと思っています。

ただ、公文の方針は合わない子供には合わないと思います。

うちの子供はどちらかというと、何もないところから自分で見つるよりも、与えられたものをコツコツとこなすのが得意なタイプなので、公文の方針には合うだろうなと思い始めました。

実際に始めてからさらにそう思うようになりました。

小学校に上がっても、出来る限り続けて行きたいです。