ベビーパークのお試し体験ってどんな感じ?ママの感想

0歳と3歳児を連れて、ベビーパークのお試し体験に3回行ってきました。

体験をした理由は、ママ友に「これ興味あるんだけど一緒に行かない?」とチラシを見せられたのがキッカケでした。

私はそれまでベビーパークのことは知らなかったのですが、幼児教室としては有名なようでそのとき初めて知りました。

教室に入ると、普段1人ずつ指導されている先生方が3~4名ほどいらっしゃいました。

ベビーパークの方針に則りながら、糊の使わせ方(全て自由にやらせる必要はなく、少し指にとらせたら親が子どもの視界から外す)や、ワークへの関わり方(無理にやらせない。
聞いていないようで子どもは聞いている)など、親がなるほどと思える内容でした。

それから後日、3歳児の普段の教室と0歳児の教室を体験しました。

2回目となる3歳児の教室では、子どもも慣れてきて、教室に入るなり机に座り、やる気満々でした。

流れでは、初めにおもちゃで遊ばせている間にママ向けのお話し→机についてワーク(といっても英語、視覚を鍛えるもの、数字、図形、いろんなことをパッパッパっとやっていきます)。子どもが飽きる隙もないという感じです。

3回目の0歳児では、床で赤ちゃんでも出来るようなワークで、ほぼ同じ流れでした。

始めにも書きましたが、これを0歳からやっていれば多少なりとも脳の活性化につながるだろうし、親の教育にも一貫性が出て子育てしやすいので、やるなら0歳児スタートがオススメです。